【知ることができた】 寺犬 慶徒(ケイト)の生い立ち

未分類

慶徒(ケイト)と副住職三木英信が出会った日のこと

2017年4月17日、圓應寺の寺犬慶徒(ケイト)は生まれました。今年で三歳になります。

圓應寺副住職の愛犬【慶徒(ケイト)】
愛犬のご紹介を致します。「慶徒」といいます。犬種はボルゾイ、メス二歳のかわいい娘です。圓應寺にきて、もう三か月目になり、今ではお寺の看板「てらいぬ」になっています。初めて彼女と出会ったときの衝撃はすごかったです。副住職のコ...

今回のお話は圓應寺に来る前の慶徒(ケイト)のお話です。

さて、副住職三木英信が前の飼い主さんからご縁をいただいて、福岡県筑後市の羽犬塚というところで初めて慶徒(ケイト)に出会いました。

地名からして「犬」という字が入っていて、何やら因縁浅からぬという直感が湧いたことを今でも憶えています。

その縁起は、たいそう羽が生えているかのような跳躍をする太閤秀吉さまの愛犬が九州平定の折、この地で亡くなり、秀吉公がその弔いの為に塚を作ったとされるそうです。

「ああ、そういうことか」多分、官兵衛公とその片腕と言われた策士、圓應寺初代住職見道和尚が前年より九州平定に着手して、秀吉公と合流してますのでそんなことを感じてたんだなと思いました。

歴史|圓應寺と眞譽上人の縁 HISTORY
天蓮社眞譽上人見道大和尚天蓮社真誉見道上人は播州赤穂の人、武門赤松氏の流れを伝える名家で黒田家とは同郷です。播磨黒田家菩提寺心光寺においては浄土の法門を講じた第二世住持でした。如水の実父(黒田職隆)の葬儀の際の引導導師でもありました。そ...

歴史話はさておき、この時代にも大切に飼っていた動物の供養をしてたんだなぁとしみじみ思いました。生死を共にして戦場を駆け抜ける馬の供養を武将たちはやっていたって聞きますものね。犬を大切にする思いのある町で出会ったなんて、数奇ですね。

http://ennouji.site/2019/07/10/%e5%af%ba%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%a1%e3%82%93%e3%81%a8%e8%a1%8c%e3%81%86%e3%80%90%e5%9c%93%e6%87%89%e5%af%ba%e3%83%9a%e3%83%83%e3%83%88%e4%be%9b%e9%a4%8a%e3%80%91/

圓應寺に届いた血統書

その慶徒(ケイト)の血統がいいとなんとなく聞いてたのですが、後日送られてきたのは血統書。

どうやら、父犬も母犬もチャンピオン犬で、その両方の一族(父方パラダイスクイーン家母方シークレットガーデン家(アメリカのチャンピオン))からチャンピオン犬を続々輩出しているいわゆる「名門」でありました。

そして、こんなやんちゃな慶徒(ケイト)ちゃんですが、何と!!・・・・・

 

慶徒(ケイト)の生まれた時の元々のお名前は女神「アテナ」!!(副住職のこのようなイメージでごめんなさい)

★アテーナ

古代ギリシャオリュンポス十二神の アテーナは知恵と戦術の女神で、鎧を付けた完全武装の姿で生まれました。 アテーナはアテネの都市を作ったとも言われ、都市国家アテネの都市守護神でありました。 ギリシアの神々が台頭する前は地母神の時代でした。女神は処女(新月)・ニンフ(満月)・ 老女(旧月)と言う三面性をもち、アテーナはこの三面性をもつ地母神でありました。 アテーナには北方から来た説と南方から来たとする説があります。

今年の慶徒(ケイト)のお誕生日の奇跡

そして、今回、4月17日お誕生日の日にSNSにボルゾイの投稿がありました。

それが何とお誕生日の投稿!!

え!?

投稿された方に連絡が取れて、慶徒(ケイト)の前の飼い主さんより前のことがわかりました!!

まず、SNSに投稿されていたのは慶徒(ケイト)の姉妹。東京にいる「ノルン」ちゃんでした。こ、これも女神系!!

★ノルン

ノルンは、ゲルマン神話に登場する運命をつかさどる女神たちです。 神話が作られた当初は、複数人いたとされましたが、ギリシャ神話の同じく運命をつかさどるモイラという女神3姉妹の影響を受け、ノルンも3柱だと考えられるようになりました。 3姉妹としてのノルンは、長女・ウルド、次女・ヴェルダンディ、三女・スクルドの順にそれぞれ「起こったこと(過去)」、「起きつつあること(現在)」、「成されるべきこと(未来)」をつかさどるとされています。

そしてなんと、生まれた時には慶徒(ケイト)はノルンちゃんの飼い主さんのところにもらわれていくはずだったけれどノルンちゃんになったとか。他に「キャサリン」という姉妹が沖縄に、「ラストパートナー」ともうひとり(ショーに出演)の雄ふたりが九州のお里にいるみたいです。お里はどこなのかまでは聞けてません。つまり五人兄弟だったとのこと。画像もいただき、多分左から二番目が慶徒(ケイト)だそう。

そして、血筋をもっと詳しく教えていただきました。

さすが女神系!!

父方の曾祖母にはアウトスタンディングダムという、この͡こから生まれたこたちが八頭以上チャンピオンがいたらつく称号を持っているそうで、一族は三頭犬種の理想像(後世にボルゾイを残すための理想犬として)の認定を受けているのだとか。すごいぞ!!慶徒(ケイト)!

そして残念ながら今は母は亡くなり、父は宮崎にいるそうです。

小さい頃は、お産箱のふちを歩くのが好きだったアテナ改め慶徒(ケイト)。いっぱい君のことを知れて嬉しかったです。

しかし、赤ちゃんの時の慶徒(ケイト)、ほとんどスヌーピーだわ。

お寺からアテネならぬ福岡を見守ってくれています。(笑)

『【圓應寺犬 ケイトの誕生日】』
【圓應寺犬 ケイトの誕生日】お誕生日おめでとうケイトいつもみんなを幸せにしてくれてありがとう3歳かぁあと何年一緒にいられるかな人の1日は君の一週間これからも時…

 

タイトルとURLをコピーしました