「圓應寺(円応寺/えんのうじ)の世界」副住職 三木英信

圓應寺(円応寺)三木英信副住職
圓應寺(円応寺)三木英信副住職

浄土宗照福山顕光院圓應寺(円応寺)-福岡は、慶長七年(1602)四月、黒田官兵衛如水公の正室、阿弥陀信仰者の照福院殿(光姫)が開基しました。

長男長政公が治める福岡城と次男熊之助が亡くなった玄界灘がよく見渡せる福岡城大手門前に創建し、官兵衛如水公と縁の深い天蓮社真誉見道大和尚を開山に招請し黒田家の菩提寺としました。

ごあいさつ 浄土宗 照福山 顕光院 圓應寺 三木英信

はじめまして。圓應寺副住職三木英信です。このサイトはお寺や圓應寺(円応寺)について、そして皆さまにそっとお教えしたいさまざまな情報を発信いたします。

情報過多な上、悪質なフェイクニュースもはびこる現代世相において黒田家菩提寺である圓應寺の副住職三木英信だから皆さまにお話しできることをつれづれにお伝えしたいと思います。

「実はこうなのよ」という暴露とか、これだけは聴いて欲しいというお話。「なるほど、そういうわけだったのか…。」という、歴史や文化、仏教や生き方、地域のおすすめ情報までお教えいたしましょう。

伝えていくこと。これも大切な圓應寺の使命でございます。

どうぞ楽しんでいってくださいませ。

【圓應寺Googleサイトのご案内】

照福山 顕光院 圓應寺(円応寺)
仏教寺院

編集者 副住職 三木英信 を知る

アノヨコノヨさまより三木英信特集

照福山顕光院圓應寺 副住職 三木英信様
―――こちらのお寺は、一般の方も参加できるイベントや情報発信などに大変積極的で、「開かれたお寺」というイメージがありますが。 お寺というのは、どなたかが亡くなっときや法要の際に行くところとか、敷居が高くて入れないといったイメージがありますよ

内閣府のページには三木英信のNPOの顔が

NPO法人福博相伝の会 | NPO法人ポータルサイト - 内閣府
この法人は福岡及び博多の伝統工芸及び伝統芸能の継承と保全,並びに文化,歴史,食育及び食文化等の普及と振興に関わる事業(以下,福博相伝事業という。)を行い,かつ当該事業を通じて国内外の市民の教育と啓蒙に参画し,福岡及び博多の文化・歴史・価値に根ざしたまちづくりに寄与することを目的とする。

絹織物・羅籐組 RATOSO さまより三木英信の日中民間交流の模様

大煕禅師の作品展に、ゲスト参加しました - ryo326の日記
12月24日(日)〜12月27日(水)は上海法華學問寺を開山された大煕禅師の 絵画、陶磁器作品展が 開催されており、27日に日中文化交流シンポジウムのパネリストとして ゲストで呼んで頂いてましたが母の容態によっては欠席する覚悟をしておりました しかし、26日に葬儀が終わり、参加することができました 母が、今日から前に進...

熊日女性文化の会 さまの三木英信の講演の足跡

平成26年 - 熊日女性文化の会 - 熊日生涯学習プラザ | 熊日サービス開発株式会社 - 熊本日日新聞社グループ

神戸新聞 さまより 黒田長政公御弟、熊之助さま生誕碑に駆けつけた三木英信

黒田官兵衛の次男・熊之助 山崎に“生誕”記念碑 | おでかけトピック | 兵庫おでかけプラス | 神戸新聞NEXT
兵庫県内の最新のおでかけ情報・ニュースをお届けします。イベント、グルメ、観光スポット情報が満載です。

藤香会 さまより 「光姫忌」にての三木英信の光姫「読み方」ご報告

一般社団法人藤香会|NHK大河ドラマ 軍師 官兵衛 福岡の基礎・文化を築いた黒田長政 黒田官兵衛
藤香会は福岡の基礎・文化を築いた黒田官兵衛、その子黒田長政を広く顕彰しています

昔々やってた三木英信の空手指導

三木 英信先生 - 堤空手教室
~ 堤子ども空手教室 ~ 先生のご紹介です  三木 英信 師範代...

三木英信とNPOの百道のサザエさん像の再建支援活動

11月22日 官兵衛の遺産Ⅱ with サザエさん像再建チャリティバザー(福岡県)
官兵衛の遺産Ⅱ with サザエさん像再建チャリティバザー 福岡の歴史文化の発信と保全のシンポジウムと、この夏、心無い者から破壊されたサザエさんモニュメント補修のためのチャリティーバザーを行います。       平成27年11月22日(日)...

CROSS FM さまより 三木英信の警固神社おいなりさま再建チャリティーの呼びかけ出演

CROSS FM
タイトルとURLをコピーしました