馬場 直由樹 さん

プロフィール

温泉の全国専門誌『月刊・温泉博士』元編集長で、企画立案から取材執筆、撮影、誌面デザイン、広告営業を行う。全国の温泉地や観光地を巡っては名湯に浸かり、各地のうまいもの食べ歩き、名所名跡を見て歩いた。

ライターとして独立後は、NEXCO西日本が発行する高速道路の情報誌「遊・悠・West」、道の駅フリーペーパー、九州ウォーカーなど旅の情報誌、旅行誌のコラム、企業のHPや情報サイトの取材、ライティングを担当する。一方で、書くことだけにこだわらず、取材先のカフェなどで音楽ライブの企画をしたり、取材で知り合った伝統工芸士と商品開発したり、観光地の地域活性化に携わるなど活動の幅を広げていく。また、遠賀郡、中間市、北九州市、筑豊エリアを拠点に地域振興にも携わり、企業や独立支援、イベントやマルシェの企画・運営業務、地域活性化団体の事務局業務も担った。

2021年2月1日より、株式会社Mobility Support(遠賀郡遠賀町)を設立し、新たなチャレンジをスタートさせる。2021年2月といえば世界はコロナ禍にあり、とりわけ福岡県は二度目の緊急事態宣言の真っ只中の船出となったが、地域を、日本を元気にしたい!という強い思いが創業の原点になっている。

株式会社Mobility Support 公式サイト

ホーム | 株式会社 Mobility Support
株式会社Mobility Support ホーム

圓應寺との「縁」・お寺について思うこと

圓應寺、三木副住職とご縁をいただいたのは2014年4月のことです。当時フリーライターだった私は、工芸品の製造販売をする会社を立ち上げる準備をしていました。営業活動、販路開拓、とりわけ和文化に関わる人とのつながりを求めていたところに、友人から『お寺でイベントばっかりやっている面白い副住職がいるから紹介する』と言われ、引き合わされたのが三木副住職でした。“面白い人と会わせる”なんて言われて、かなりハードルが上がっていたと思うのですが、実際会うと想像以上でしたね(笑) お寺の副住職をやる前は教師をされており、教育者特有の眼差しとか優しさを持った方だなと感じました。そして、アイデアがぽんぽんと出てくるからなのか、とてもよくしゃべる方だなと思った記憶があります。思ったことをしゃべる明るいお寺の人、というのが私の第一印象でした。

圓應寺では、イベントや行事が頻繁に行われていました。写経写仏会、香あそび、礼拝行、寺ヨガのような、これまでのお寺ではあまり見られなかったような催しもありましたが、簀子地区福岡大空襲戦災死者慰霊祭など、地域の歴史にしっかりと根差した行事もする。子供から高齢者まで近隣の多くの住民が参加しています。新聞社やテレビ局も来る。賑やかしい目立ったイベントもするけれど、歴史文化を重んじた行事もされています。


そして、私と三木副住職の関係で一番お話しておきたいことは、副住職が理事長をしているNPO法人福博相伝の会のことです。出会った年の夏だったと思いますが、有志が集って設立しました。私も設立から2年間ですが、副理事長をさせていただきました。圓應寺でももちろんNPOのイベントをしましたが、それ以外にも福岡市博物館でシンポジウムを開いたり、警固神社のイベントや簀子小学校跡地の体育館で和のミュージアムやったりしましたね。そこで、私は多くの経験を積むことになります。イベントでどうやって助成金をもらうのか? 小学校跡地の人が集まらない場所であえてイベントをする。集客するのために知恵を絞らざるを得ない訳です。NPOの活動はいわゆるボランティアですから、個人の仕事の時間割いて大変でしたが、本当に素晴らしい経験をさせていただいたと思います。今、イベントを企画したり、地域活性化のための活動をしたりする中で、役立っていると思います。


拠点を遠賀、中間、北九州エリアに移したこともあり2年間でNPOの活動を離れましたが、その後は副住職やNPO法人福博相伝の会のメンバーに何度か足を運んでいただいています。講演会やマルシェイベントに来ていただきました。福岡、北九州エリアの、これもエリア交流のひとつなのかな、と思います。

馬場 直由樹 を知る

近況報告(最新情報)

2021年2月より、株式会社Mobility Supportを設立。新たなスタートとなります。

“私たちは地域を元気にするために活動し、社会に貢献し続けます”

というのがモットーです。

主な事業内容は、「クリエイティブ」

販促チラシ、パンフレット、ウェブサイトのデザインやコピーライティングなどクリエイティブ事業。

「地域活性化コンサルティング」

自治体、企業などのコンサルティング、業務委託事業。

「代理店、レンタル、リース」

移動販売車、トイレカーなど特殊車両の販売、レンタル、リース事業など。

コロナ禍の創業ですが、前向きに、チャレンジスピリットを忘れず精進したいと思います!

気になること、お困りごとがあれば、何でもお気軽にご相談ください。

株式会社Mobility Support 公式サイト

ホーム | 株式会社 Mobility Support
株式会社Mobility Support ホーム

株式会社Mobility Support 公式フェイスブックページ

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

株式会社Mobility Support 公式インスタグラム

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

所在地

〒811-4341

福岡県遠賀郡遠賀町鬼津1687-1

TEL.090-2511-4223

E-mail=mobility.s2021@gmail.com

タイトルとURLをコピーしました