真吉(まさきち)さん

プロフィール

福岡を拠点とするダンサー・振付家。

幼少よりクラシックバレエを始め、劇団四季ミュージカルとテーマパークでダンサーの経験を積む。

もっと自由なダンスに憧れ、1年半渡英。帰国後05年よりコンテンポラリーダンス創作を開始。

「福岡ダンスフリンジフェスティバル」には5回出演。

12年「ミソる、ヨソる」(振付、出演)にて観客賞受賞。

08年から踊る女プロジェクトを始動し、ソロ・デュオ・群舞公演を行う。

またダンサーとして演劇作品にも出演多数。

07年からは小学生への演劇・ダンスのワークショップに関わり、体を動かす楽しさや豊かさを伝えたいと活動する。

圓應寺とのご縁・想い

今年の七夕EVEスペシャル企画で、劇団同期の藤城道博さん・一井優希さん、副住職三木さんによるパフォーマンスを観に圓應寺に初めてお邪魔しました。

圓應寺は藤城さんが以前からパフォーマンスを行っていたので、伺う機会を楽しみにしておりました。

まず門をくぐると境内の空気は澄んで清清しく、お堂の中は煌びやかで輝いていました。

パフォーマンスが始まると、三木さんの読経が深く身体に響きわたり、藤城さんのキレの良い踊り・一井さんの豊かな歌声と相まって、極楽浄土の世界に誘われました。

会場には老若男女、様々な方がいらっしゃって、開かれた親しみやすいお寺だなと感じました。

ご縁がつながり、早速8月26日令和初の「光姫忌」より参加させていただくことになりました。

以降、令和元年「十夜一夜(テンヤワンヤ)」では観音さまとして奉納。

令和二年「十夜一夜(テンヤワンヤ)」では卑弥呼として奉納。

真吉(まさきち)さんを知る

現在は、コンテンポラリーダンサー・振付家としてダンス作品創作・音楽家との即興ライブなどを行っています。

また福岡市内でジャズダンス、キッズバレエ、ピラティスのインストラクターをしています。

また小学生への演劇・ダンスワークショップにも積極的に関わっています。

皆さまの中にあるクリエーションとイマジネーションを引き出したいと取り組んでいます。

ダンスパフォーマンスとのコラボレーションライブ、踊りを始めてみたい方、体験してみたい方、体を整えたい方、お気軽にお声かけくださいませ。

mail

masakichi228@gmail.com

facebook

踊る女プロジェクトsolosolo
踊る女プロジェクトsolosolo - 「いいね!」75件 · 3人が話題にしています - 福岡を拠点に活動するダンサー&演出家 Dancing Girl Project solosolo.02 Masakichi Dances Together with Many Others "A Carrot Thrust in...
タイトルとURLをコピーしました